BLADE

BLADE

加算合成シンセシスで複雑なサウンドも作れる!強力なシンセ音源 BLADE

BLADEは加算合成シンセシスを採用したシンセサイザー音源です。

 

凄まじく複雑なサウンドも音をどんどん重ねていくだけで作ることが出来ます。
私の楽曲中では飛び道具的な役割を果たすことが多いですが、使い方次第ではメインで楽曲制作をすることも十分可能です。

 

そんなBLADEをご紹介します。

 

BLADE,価格,打ち込み,方法,レビュー

 

 

Rob Papen BLADE 基本データ

 

種別:シンセサイザー音源

 

価格:オープンプライス

 

動作環境:公式サイトを参照

 

 

 

 

BLADEってどんな音が鳴るシンセサイザー?

まずBLADEを語る上で大事なのはやはり音を聞いてみることです。

 

公式サイト上でデモサウンドを視聴可能なのでまずはこちらをぜひ聞いてみてください。
公式サイトでデモ音源を聞く

 

 

BLADEはその名前の通り、なかなか鋭い音が鳴るシンセサイザーです。
どちらかというと得意なのはパッドなどの空間を埋めるタイプの音色ではなく、飛び道具的なサウンドやエネルギッシュなリードといった印象。

 

こちらがBLADEの画面です。
BLADE,価格,打ち込み,方法,レビュー

 

 

すごくたくさんのツマミが並んでいますね。
一見するととても操作が難しそうに見えるのですが、実はそんなことはありません。

 

基本的にはプリセットを選ぶだけでも十分音楽制作では活躍してくれます。

 

特徴的なのはやはり真ん中に大きめに開いている空間。
ちょっと宇宙っぽくて神秘的です。

 

これはXYスクリーンになっていて、時間軸、音量軸など様々なものを操ることができます。
この部分こそBLADEの核心です。

 

BLADEではこの部分をぐりぐりとマウスでドラッグするだけで音色がどんどん変わっていきます!

 

しかもどんななぞった軌道を記録しておくことも可能なので、作り出した音が何度でも出せます。
このパッドでなぞって出す音というのはまさに同じものはないと思うので、オリジナルの音色が気軽に手軽に作れます。

 

個性溢れるサウンドメイクならBLADEで決まりです!

Rob Papen BLADEの購入

Rob Papen BLADEの購入はこちらから


ホーム RSS購読 サイトマップ
Top Information Profile Gallery Contents Link