SD2

SD2

ハリウッド映画で聞くあの大迫力の打楽器サウンド!Storm Drums!

DTMをしていると誰もがぶつかる壁の一つが壮大な打楽器の音源。

 

迫力ある打楽器の音というのは実はありそうで意外と無いものです。
今でこそ様々な種類の打楽器音源が各メーカーから発売されていますが昔は本当に苦労しました。

 

そんな迫力の打楽器サウンド、映画サウンドで使われるような壮大なパーカッションに焦点を当てた音源であるSD2を今日はご紹介します。

 

SD2,使い方,インストール,価格,打ち込み,方法,レビュー

 

 

EASTWEST SD2 基本データ

 

種別:パーカッション音源

 

価格:オープンプライス

 

※要iLOK Key

 

動作環境:公式サイトを参照

 

 

どのくらいの迫力があるサウンドなのか?

大迫力のパーカッションサウンドといってもどのくらいの迫力なのでしょう。

 

SD2のサウンドがどんなものなのか公式サイトでまず聞いてみましょう。

 

公式サイトデモソング

 

 

映画のサウンドのような臨場感と迫力ですね。

 

SD2では通常よりかなり大きなサイズの打楽器の音だったりとても貴重な楽器の音色もライブラリに含まれています。
そして何より注目すべきは【Godzilla Hits】と名付けられたプリセットです。

 

名前を聞いてぴんとくる方もいるかもしれませんが、日本を代表する怪獣であるゴジラをもじったプリセット名です。

 

このプリセットは非常に迫力のある打楽器がまとめられており、これを選んで音を鳴らすだけでもSD2を購入した価値があると思えるくらいの代物です。

 

 

私が制作した楽曲の中にもSD2の打楽器をたくさん使った楽曲がありますので1曲ご紹介します。
【Counterpart -龍虎演舞-】

 

和風でまとめた楽曲ですが、背景で鳴っているパーカッションのサウンドがSD2の音色です。
こうした感じでバンドサウンドと組み合わせることでも迫力がアップします。

 

本当に様々な打楽器の音があるので工夫とアイディア次第では無限の可能性が秘められていますよ!
SD2,使い方,インストール,価格,打ち込み,方法,レビュー

 

そしてSD2でお勧めのポイントは意外とノイズ系の特殊効果音がたくさんあるという点です。
BPMが指定されている者ですが種類がとても豊富なので飛び道具として楽曲の中でたくさん活躍すること間違いありません。

 

壮大な楽曲を構成する上でどうしても避けて通れない打楽器サウンド。
もし悩んでいる方がいらっしゃればこのSD2を試し見てることをお勧めします。

 

又はSD2の後継であるSD3が同じEASTWESTから発売されていますので、そちらを試してみるのも良いかもしれません。
この記事では最新版ということもあるので後継であるSD3の購入リンクを紹介します。

SD3(SD2の後継音源)の購入はこちら

SD3の購入はこちらから

SD2,使い方,インストール,価格,打ち込み,方法,レビュー

 

amazon【EASTWEST SD3】

 

サウンドハウス【EASTWEST SD3】

 

楽天市場【EASTWEST SD3】

 

価格:オープンプライス

 

※要iLOK Key

 

動作環境:公式サイトを参照

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
Top Information Profile Gallery Contents Link