Voices Of Passion

Voices Of Passion

美しさに息をのむ…女性ヴォーカリスト音源の集大成。

楽曲制作の随所で活躍してくれる女性の美しいボーカル音源。
それがVoices Of Passionです。

 

ロックでもメタルでもポップスでもバラードでも、なんにでも使えます。
息をのむ美しさとはこのことでしょうか。本当にそんな音色です。

 

Voices of Passion,使い方,インストール,価格,打ち込み,方法,レビュー

 

 

EASTWEST Voices of Passion 基本データ

 

種別:女性ヴォーカル音源

 

価格:オープンプライス

 

※要iLOK Key

 

動作環境:公式サイトを参照

 

 

Voices of Passionにはウェールズ、シリア、インド、ブルガリア、アメリカの5つのヴォーカリストの声がプリセットで用意されています。

 

 

予め録音されているフレーズを自由に組み合わせて演奏することもできますし、その音の繋ぎ目も自然です。〈結構無茶な繋ぎ方をしたり、どうしても選ぶフレーズによっては滑らかにならない場合も有り

 

私も自分の楽曲でここぞというときに結構使います。
美しい女性の声のフレーズがアクセントで欲しいなというときに大活躍します。

 

まずは公式サイトのデモサウンドでその美しさを体験してみてください。
公式デモソングはこちら

 

 

この声の部分が全てVoices Of Passionです。
ふとした瞬間に女性の声でアクセントが欲しいというときだったり、リアルな表現が欲しいというときに最適ですね。

 

特に声を張って歌いあげているもので好きな風にアレンジできるようなソフト音源はほとんどありません。

 

サンプリングCDなどの素材となると最初から音階が決まりきっていて、本当にただそれだけしか使えなかったり、そのフレーズのために自分の曲をそのフレーズに合わせるみたいな作業が必要になってしまいます。

 

でもこのVoices Of Passionならそういう面での自由度はかなり高めです。
扱いやすさもとにかく選んで打ち込むだけという手軽さ。

 

EASTWESTの音源はどの音源であってもキースイッチという概念を使っていて、演奏方法をあるノートを入力して切り替えていくというスタイルなのですが、このVoices Of Passionもそのキースイッチでフレーズなどを切り替えていきます。

 

 

まず驚くのはその種類の多さ。
鍵盤の約半分近くはキースイッチで構成されています。
RA

 

これだけ種類豊富にフレーズを切り替えていけるのだから自由度は高いです。
とにもかくにもこのフレーズの多さだけでなく、音質の良さも含めて普段の音楽制作に一味違うアクセントを加えるにはすごく強い味方になります。

 

実際に映画の音楽でも使われていたりするこの音源。
某映画のある部分で使われていることが有名なのですがご存知でしょうか。

 

音楽制作ライフに美しいアクセントを取り入れるのであれば最適な音源です。
特に他国のボーカリストの声を操ることが出来るというのはかなり強みになります。

 

私にとっても非常に重要な音源です。

EASTWEST Voices of Passionの購入

EASTWEST Voices of Passionの購入はこちらから


ホーム RSS購読 サイトマップ
Top Information Profile Gallery Contents Link