World reflection -世界の詩-

World reflection -世界の詩-

World reflection -世界の詩-

 

過去に別の名前で作って公開した楽曲をVocaloid IAでアレンジして作った楽曲です。
当時から比べると出来ることが増えた分細かい部分も手を加えましたが、昔の良いところは極力そのまま使っています。

 

ストリングスアレンジなどは昔の方が上手かったかもしれないという新たな発見もできてとても面白く作業できました。
Aメロに辿り着くまでに激しく盛り上げてそこで一気に静かにするという落差を作るため、ミックスは激し目です。

 

もう少し中音域を出しても良かったかなと思う反面、これはこれで良かったと思っています。
今後も昔の自分の楽曲のリメイクはどんどん挑戦していきたいですね。

 

動画版
・イラストレーション : 浅葱 様
・動画 : 朱音海良 様

 

歌詞

そっと風が過ぎ この地を巡る遥かな時の彼方へ
流れた景色が 語り掛けて紡ぐ世界の詩を謳え

 

ふと立ち止まった時 少年は見つけた
足元に咲く強き一輪の花を

 

人は誰も気付かぬまま
空を見上げ移ろいゆく
そこに咲いた花の色に影を重ねて

 

そっと凪ぐ風は冷たく
頬を伝う雨をほどいて
歩き出す先に浮かぶ夕日に誘う

 

 

ずっと知ってた本当は叶わぬ夢だと
いくつもの争いを繰り返す僕らは

 

空にかかる虹の橋を見上げその手を重ねても
届くはずのない光に明日を映した

 

黒く染まる夜の静寂
聞こえる音は波紋の声
響かなくても鳴り止まぬ
終末を導く叫び

 

人は皆 気付くだろう
大地に咲く一輪の花を振り返り
重なる影が色付くことに

 

 

そっと風が凪ぎ この地を巡る遥かな時の彼方へ
移ろう景色が語り掛けて紡ぐ世界の詩よ響け

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
Top Information Profile Gallery Contents Link