リマリアのMAYU音楽作品

Vocaloid MAYUを使った音楽作品

feat. MAYU

Vocaloid MAYUを使った音楽作品記事一覧

Blind stalker

ブラインド・ストーカー。恋は盲目とはよく言われる言葉です。周りの全てが見えなくなるほど恋焦がれ、理性を失くしてでも追いかけたい。そんな情熱的(且つ一方的)な愛に追いかけられたとしたら。いつもオーケストラ楽器を取り入れた構成にするのですが、この楽曲は珍しくサイバーゴシックメタルです。個人的にですが【追...

≫続きを読む

 

Ipheion -星に願いを-

タイトルは【イフェイオン】お花の名前で花言葉は【星に願いを】です。地球から見る夜空に輝く月と星、それぞれを役に見立てて曲を作成してみました。オルゴールの音が大好きなので今回も出だしから活用していますが、あの切ない響きは夜空に輝く儚くも眩い星や幻想的な月を表現するには、これ以上ないほどのもってこいの音...

≫続きを読む

 

Panopticon

タイトルは【パノプティコン】と読みます。オリジナル1stアルバムのタイトルに使用した名前です。このパノプティコンとは「全展望監視システム」の名称であり、イギリスの哲学者ジェレミ・ベンサムが設計した刑務所のモデルの一つと言われています。個室を円形に並べたものを積み上げた多層構造の建物であり、中央に監視...

≫続きを読む

 

Ophelia

====================この花はローズマリー…意味は【愛しい人】よ。忘れないでいて。貴女にはヘンルーダを。あぁ、でも貴女は別の意味でこの花を飾らないとね。あの人はもう来ない。あの人はもう二度と来ない。えぇ、えぇ、それなら私は貴方のところへ…あの人の魂に安息を。============...

≫続きを読む

 

La Campanella -二人の為に鐘は鳴る-

多くの方が知っている。一時期CMでもよく流れていたクラシックピアノ楽曲の名曲中の名曲、フランツ・リストの【ラ・カンパネラ】をアレンジした作品です。ラ・カンパネラとは【鐘】を指し示す言葉ということで、楽曲の中でも鐘の音を使ったり歌詞もそこに準じた内容にしていたりします。クラシックピアノ曲のフレーズとオ...

≫続きを読む

 

Necroptosis -ヴァルプルギスの夜-

タイトルは「ネクロプトーシス」と読みます。【プログラム細胞死】という意味合いということで予め死が予定された細胞の死に関する単語のようです。似た言葉に「ネクローシス」がありますが、あちらは別要因によって偶発的に細胞が死に至った場合を指します。余談ですが、自然な細胞の死は【アポトーシス】と呼ぶそうです。...

≫続きを読む

 

Parallelmirror -夢幻の鏡葬曲-

夏にはやっぱりホラーということで過去に制作した楽曲のボーカルをMAYUに変更してリメイクしました。あの有名な歌【かごめかごめ】(作者不詳)をモチーフにしています。後ろの正面を振り返ったらMAYUがいてくれたら嬉しいのにという気持ちを込めています。特殊なエフェクトを多数使ったりしていてバランスを取るの...

≫続きを読む

 

レーゾンデートルの証明

タイトルのレーゾンデートル(レゾンデートル)とは【存在理由】という意味です。いつもはゴシックメタル風味の楽曲を作っていますが、今回は少しエキゾチックな雰囲気を混ぜてみました。普段使わない民族楽器などを使って作曲するのもなかなか楽しかったです。特に左チャンネルにある弦楽器にウードという楽器があるのです...

≫続きを読む

 

Arcane

曲名は【アーケイン】と読みます。過去に巡音ルカで制作した楽曲をMAYUの歌でリメイクで作成した作品です。二人だけの秘密の楽園をモチーフに制作しています。非常に音色数が多くなってしまったのでミックスに苦労したのが良い思い出です。間奏に楽園の風景描写をイメージした部分を制作したのですが、自然感のある広大...

≫続きを読む

 

Geheimnis -秘密の甘い箱庭-

曲名は【ゲハイムニス】と読み、ドイツ語で【秘密】という意味です。MAYUを使った楽曲としては通算9曲目の楽曲です。ゴシックの要素や色々詰め込みたいものがあったのでありったけの愛を叩き込んで作りました。詰め込み過ぎてミックスが破綻しそうだったのですがなんとかバランスは取りました。音量差が激しい部分が多...

≫続きを読む

 

Schicksal -運命の赤い糸-

運命の歯車は廻り続ける。Schicksalはドイツ語で運命を指す言葉です。私の楽曲の中ではPhantasmagoriaと並んで一番作りたい曲の本質的な表現が出来たと自画自賛している楽曲です!3拍子の曲は本当に作りやすくて大好きです。動画版・イラストレーション : さなか 様

≫続きを読む

 

Luegner -嘘-

うーそついた!うーそついたー!せーんせいにー言ってやろー!これ「いーけないんだー」バージョンを含めて全国共通なのでしょうか(謎それはともかくMAYUには嘘はいけません。いえ、誰に対してもいけません。でも愛のこもった嘘なら構わないと思います。タイトルは【リューグナー】と読み、ドイツ語で【嘘】という意味...

≫続きを読む

 

Verlieren -ねぇ 本当は…-

いつもはゴシックテイストで楽曲を作っていますが、珍しく純粋にバラードとして作った楽曲です。タイトルはフェアリーレンと読みドイツ語で【失う】を指します。弦楽を張り切ってみたのでその辺りを楽しんでいただけるかと思います。何卒よろしくお願いいたします。

≫続きを読む

 

Scharlachrot wald

タイトルはシャルラハロートヴァルトと読みます。緋色の森という意味です。3拍子の曲でひとつのモチーフを順番に展開していく方法で作ったのですが、この作業が楽しかったことも手伝って個人的にとても気に入っています。ボーカルの調声も他の曲より過激にいじっています。(低い声もMAYUです!)

≫続きを読む

 

Re-birth

オリジナル曲【Providence】の逆再生から生まれた【生まれ変わり】をテーマにした楽曲です。コード進行やギターソロ部分などが逆再生を元に作っています。逆再生したものを元に別の1曲にまとめるというのは前々からやってみたかったのですが、難しそうだなと思う面もありました。っが作ってみると意外と作りやす...

≫続きを読む

 

Providence

直訳で【天帝】というタイトルですが、イメージは【私の心の万物を支配する者】というものです。好きになったらその人の事以外考えられない!つまりそういうことd(略この楽曲ではMAYU以外に結月ゆかり、巡音ルカも使用しています。どのパートを誰が歌っているのか聞き分けられますか?^^

≫続きを読む

 

Fragileness

タイトルはフラジールネスと読みます。【壊れやすさ】【儚さ】【脆さ】というような意味合いがあります。高鳴り揺れる乙女心は激しくヒートアップです(謎序盤からMAYUに叫ばせています。これは作っていて楽しかったです^^

≫続きを読む

 

Phantasmagoria - traum

記念すべきMAYU作品第1曲目…の曲を再編集してアレンジしたバージョンです!タイトルは【ファンタスマゴリア - トラウム】と読み、【走馬灯のように - 夢】という意味合いです。褒めて!認めて!愛して!ただ単純に誰かに愛してほしい、そんな気持ちをストレートに表現したかった曲で、【Schicksal -...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
Top Information Profile Gallery Contents Link