リマリアの結月ゆかり音楽作品

Vocaloid 結月ゆかりを使った音楽作品

000 -Unendliches Licht-

 

無限光をテーマにした楽曲です。
結月ゆかりの声のトーンがとても落ち着いていて綺麗だったので、
それに合うようにクールな感じの印象でまとめています。

 

 

歌詞

 

 

その言葉を今思い出す
全てを否定し
世界を閉ざした
僕に語りかけた君の言葉は
降りやまぬ雨を
日差しへと変えて煌めいた

 

移ろう空の景色まで
色も無く 白黒に見えた
果て無く続く寂しさは
この刻を 冷たさで満たす

 

儚い願いを置き去りに
気持ちを嘘で塗り潰した

 

覚えているよ
あの日の僕に
心で寄り添い
君が捧げた詩を
独りきりで流す涙は
心を溶かして強さへと変わる
永遠に

 

遠くに彷徨う光は
求めてた僕の探し物

 

描いた未来と現実の
確かな鼓動今動き出す

 

忘れはしない
その温もりをくれた掌が
最後に掴んだ光
二人だけの
無限に続く物語が今
刻を加速して紡がれる

 

 

その理想は遠くて届かずにもがいてる
まだ素直になれずに 嘯き強がった

 

未来を拒んだ
過去の自分の弱さ
【今のままで良い】
甘い逃げ道を

 

壊す勇気を手に
ただ歩き出す
それしか出来ない
それだけは出来る
君を忘れはしない
この温もりをくれた掌に
無限の光を灯すまで

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
Top Information Profile Gallery Contents Link